0120-748-760
 am9:00〜pm5:00日曜日休み
0120-748-760
am9:00〜pm5:00/日曜日休み
京都の新築アドバンス
新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装
アドバンスのロゴ
新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装

2017年8月17日木曜日

空き家対策 第二弾!

みなさん、こんにちは!
お盆休みはゆっくり出来ましたか?休みは休みで疲れますね😐
当社は本日から営業です。気合入れていきましょう👊

さっそくですが、本日は空き家第二弾ということで空き家所有者様のお困り事について書きたいと思います。当社にも直接お問い合わせもあります。解決方法については個々の状況に寄りますので割愛させていただきますが、ここではよくあるご相談内容を掲載したいと思います。
当社への相談内容ランキング
第一位、空き家になったがどうすればいいのかわからない、使い道がない。
    (引越し・相続・施設に入る 等)
相続したが使い道が…
第二位、空き家放置は出来ないがお金も無いのでリフォーム・解体が出来ない。
リフォーム費用がない
解体する費用がない

第三位、税金はどのくらい上がるのか。(後日、第四弾で掲載します)
税金はいくらになるの?

その他、
・愛着があるから手放したくはないが管理していくのが大変。
・空き家が遠くにあるのでわざわざ掃除に行くのが面倒。
・どうなったら行政執行がかかるのか。(後日、第四弾で掲載します)
・再建不可なのでどうすればいいか。(建築基準法)
・お金がかからない方法はないのか。
空き家管理・清掃

集約するとこのような悩みになります。しかし、このように悩みがあるという事は空き家についての問題意識があるという事ですから当社でもそのご家族様にとってベストな方法を考えて対応させていただく事が出来ます。

一番問題なのは『空き家をそのまま放置』されている場合です。空き家はご近所の方に迷惑をかけます。実際に2回前のブログ(7月6日)で掲載した空き家の写真。あの写真は草木に覆われ、壁は倒壊の恐れがある。写真で見るとそれだけなのですが、実際に現地に行くと蜂の巣、虫の大量発生、異臭と写真だけではお伝えできない部分が多々あります。因みに隣は当社の資材置き場なのでまだいいとして、道を挟んだ向かいは民家が立ち並んでいます。その方達にとっては大変な迷惑となります。あまりひどくなると役所にも相談されることになってくるでしょう。仮に通報されれば直ぐに手を打たなければなりません。苦情が出てからでは遅いのです。
当社ではいろいろなご相談をいただき、空き家の活用方法のアドバイスから解決までさせていただいてます。早いに越した事はありませんのでお気軽にご相談下さい。

そしてもうひとつ。
当社では只今、空き家ご紹介キャンペーン中です。売却希望の空き家をお持ちの方、空き家活用でお困りの方をご存知でしたら、是非ご紹介下さい。8月末日までにご紹介いただき売却ご成約いただいた場合、ご成約金額の20%の報酬を出させていただきます。
宜しくお願い致します。
売却空き家ご紹介キャンペーン中!!

次回、第三弾は空き家の問題点とリスクについて(9月7日)です。




過去のご案内&スタッフブログ一覧

営業サポート対象エリア

営業サポート対象エリア

京都を中心に新築・リフォームなどのご依頼を承っております。
対応地域の地名:
京都府 京都市 全域・京都市北区・京都市南区・京都市中京区・京都市伏見区・京都市西京区・京都市東山区・京都市左京区・京都市右京区・京都市上京区・京都市下京区・京都市山科区・乙訓郡・向日市・長岡京市・大山崎町・久御山町・久世郡・八幡市・宇治市・宇治田原町・城陽市・京田辺市・井手町・精華町・木津川市・亀岡市・南丹市・京丹波町
滋賀県 大津市・草津市・守山市・栗東市
大阪府 三島郡・島本町・高槻市・枚方市 他
営業サポート対象エリア
お気軽にお問い合わせください

当社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
京都には新築・リフォームの建築会社・工務店がたくさんございますが、当社にはお客様に喜んでいただける自信がございます。当社の特長をお伝えできるようホームページでご案内させて頂いておりますが、ご不明な点やご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。

ぜひとも、私どものプラン・お見積りを候補に加えていただければ幸いです。スタッフ一同、お客様に喜ばれることを一番のモットーにしており、ご依頼頂いたお客様には、当社の幅広い知識・高い技術を最大限に活かし、どこよりも一層よい住まいをご提供させて頂きます。
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号

ページ上部へ

イベント情報へ

資料請求・お問い合せメールフォームへ