0120-748-760
 am9:00〜pm5:00日曜日休み
0120-748-760
am9:00〜pm5:00/日曜日休み
京都の新築アドバンス
新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装
アドバンスのロゴ
新築・注文住宅・リフォーム・増改築・店舗新装改装

2017年7月12日水曜日

住宅基礎工事

こんにちは!またまた雨が続きますね!
でも慌てても仕方ないですもんね・・・
天気と上手く付き合うしかないですね( ^ω^)・・・
今回は基礎工事  


丁張  家の配置、設計GLからの基礎の高さが決まります。
    この工程はかなり重要です。
    

暑い中頑張って作業中です!
今回のガレージになる所の掘削です。
この時にただ掘るだけではないです。
高さを確認しながら掘る事が大切ですね。
この時丁張りが狂わない様に気を使うことも肝心です!


砕石を敷き作業です。
大体10~15cm程度敷きつめます!
その後しっかり転圧をかけます。



砕石敷き完成!   

防湿シート敷き&捨てコン

字の通りで 防湿 地盤面からあがってくる湿気の殆どをここで止める役目。
この上に打つコンクリートも一定の厚さがあれば防湿コンクリートとして期待できる
透湿抵抗を発揮しますが、防湿シートにはかないません。
透湿抵抗値を比べれば一目瞭然!  


配筋工事





見ての通り配筋になります。この段階できっちり出来ているか検査が入ります。
瑕疵担保と言われているものです。
弊社はJIOの加盟店になりますのでJIOの検査員さんに事細かくチェックしてもらいました!いつも通り人通口の補強、配管スラブ補強の方も全く問題なく合格でした!







生コン打設 

この時大体15~20cm程度のコンクリートを流し込むのですが、
ただ流し込んだら終わりじゃないですよ!
後でお客様にとって良くありません。
しっかり抑えなければ掃除してもずっと粉を吹き続けます。
大工さんが束を取り付ける際に鋼製束を使いますが、
その際に使用する固定方法のコンクリートボンドが引っ付かなくなり
床鳴り等の原因となります。
床下に潜ったらコンクリートの粉だらけだと嫌ですよね。





内部型枠組み立て

家の土台が敷かれる所に型を組みます。



立ち上がり生コン打ち
この時にバイブレーターという道具を使って生コンをしっかり締めます。
その後、基礎の天端の遊離水がなくなり次第、レベラーを流し込んで、
基礎の天端を平にします。





完成   人の手によって作られる住宅は、素材の質と同じくらい、
     誰によって作られるかが重要です!

     今後の工程一つ一つを慎重に一生懸命がんばって
     お客様に感動を与える工事を進めていきます!
    






過去のご案内&スタッフブログ一覧

営業サポート対象エリア

営業サポート対象エリア

京都を中心に新築・リフォームなどのご依頼を承っております。
対応地域の地名:
京都府 京都市 全域・京都市北区・京都市南区・京都市中京区・京都市伏見区・京都市西京区・京都市東山区・京都市左京区・京都市右京区・京都市上京区・京都市下京区・京都市山科区・乙訓郡・向日市・長岡京市・大山崎町・久御山町・久世郡・八幡市・宇治市・宇治田原町・城陽市・京田辺市・井手町・精華町・木津川市・亀岡市・南丹市・京丹波町
滋賀県 大津市・草津市・守山市・栗東市
大阪府 三島郡・島本町・高槻市・枚方市 他
営業サポート対象エリア
お気軽にお問い合わせください

当社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
京都には新築・リフォームの建築会社・工務店がたくさんございますが、当社にはお客様に喜んでいただける自信がございます。当社の特長をお伝えできるようホームページでご案内させて頂いておりますが、ご不明な点やご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。

ぜひとも、私どものプラン・お見積りを候補に加えていただければ幸いです。スタッフ一同、お客様に喜ばれることを一番のモットーにしており、ご依頼頂いたお客様には、当社の幅広い知識・高い技術を最大限に活かし、どこよりも一層よい住まいをご提供させて頂きます。
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号
お問い合せメールフォームへ
お問い合せ電話番号

ページ上部へ

イベント情報へ

資料請求・お問い合せメールフォームへ